毎日ご飯作りがんばるあなたへ、ほっと一息つきたいときに読むブログ

圧力鍋で絶品!ご飯の炊き方

料理オンチだった私が苦手意識を克服するために心がけた3つのこと

 
料理が苦手なイメージ
この記事を書いている人 - WRITER -
まいこはん
東京都在住のアラサー新米主婦です。主婦って大変だけど楽しい。毎日の家庭料理を無理なく作るためのお役立ち情報をブログに書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

「料理が苦手・・・」

「自分で作った料理が美味しくない・・・」

 

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

わかるゥ・・・主婦になってもう3年たつのに相変わらず料理が苦手・・・外食やお総菜の方が美味しい!なんて思っちゃう。

OL主婦みずほ

 

私もかつて料理が苦手でした。(プロフィールはこちら)

 

いっさい何にも考えず、うわーっと作って大失敗!そりゃ当然ですよね。

 

失敗 ⇒ 原因を知る ⇒ 目的を考える ⇒ 行動する ⇒ 成功

 

今思えばこの流れができていなかったからだったんです。

 

そんな私も今はひとりの主婦として夫に毎日手料理を作っています。

 

サボっちゃうときもあるけどね!けけけっ

まいこはん

 

毎日の食事って体の根本になるからとっても大事ですよね。

 

でも料理が苦手だとしんどいし、やる気をなくしてしまうのは事実!

 

今日は私が意識してきた料理の苦手意識を克服するために心がけたことについて書きたいと思いますっ!

 

この記事はこんなアナタにおススメ!
  • 料理が苦手だけどこれから頑張って克服したい!
  • 何を作っても失敗ばかり!なんとかしたい!

 

食材はあなたに美味しく調理されるのを待ってるゼ!!ビシぃぃ!

まいこはん

 

それではご一緒に。

ひあ、うい、ごー!!

 

苦手な理由から原因を突き詰めて考えた

独身だった当時、料理で数々の失敗を重ねてきた私はいつも考えていました。

失敗はつきものだってわかってるけどもうイヤじゃぁああああ!!!

焦げた残骸(プロフィール参照)は食卓には出せない!!人間が食べられるものを作りたいっっっっっ!!!

 

チャレンジするのはいいことだけどこのままやってもうまく行かないし、嫌になってあきらめてしまいそう・・・。

 

そんな風に感じていました。

 

何がいけないんだろう・・・?

 

ヤミクモにやっていてもどーにもできる気がしない。

 

それには料理が苦手な原因を探すことが大事だと気が付きました。

 

ぜひあなたも一緒に考えてみてはどうでしょうか?

 

とペンを用意して書いてみるといいよ~!頭の整理にもなるしねっ!

まいこはん

 

なんで苦手だと思ったの?

苦手だな・・・うまくいかないな・・・と思った理由を思い返してみます。

 

ぼんやりでも考えてみると色々と浮かんできます。(心苦しいこともあるが!)

 

私の場合はこうでした!

  • とりあえず作ってみるが見た目が悪い
  • 味付けがイマイチで美味しくない
  • 失敗ばかりしてしまうこと

 

とりあえずやっちゃえー!!でやってたけど全然うまくできなかったわ・・・。

まいこはん

 

根本となる原因を考えてみる!

理由をもっと深く掘り下げて考えてみました。

 

だんだんと原因がはっきりわかってきますよ~!(私のテキトーなところもね~うほほ~笑!)

とりあえず作ってみたが見た目が悪い
       ↓
レシピを見ずに手順が自己流であること
味付けがイマイチで美味しくない
       ↓
調味料をきちんと計量していないこと
失敗ばかりしてしまうこと
      ↓
注意する点がわかっていないこと

・・・それにしてもテキトーすぎだわねっ!

隣のおばさんやす子

性格の問題?

OL主婦みずほ

いつも母の料理する姿を見ていた私は、完全に母のマネをしていました。

 

レシピを見ずに、調味料も目分量で入れる。

 

それは何十年も主婦をやっている母の長年の勘と熟練の技。

 

初心者の私が同じことをやっても再現できるわけがなかったー!

マネしていればいつかは同じようにできるって信じてたのに・・・。(ビェェエーン!)

まいこはん

 

料理ができるようになりたい目的を考えた

どうしてそこまでして料理が出来るようになりたいのか?

 

料理って別に主婦がやるものと決まっているワケじゃない。

 

今はレトルトがあるし、冷凍食品も豊富。宅配サービスもある。全自動の調理器具だってある。

 

正直、料理できなくたって食べることができなくなるワケじゃない。

 

苦手なら苦手でもいいじゃないか。

 

そうよそうよ、そんなに毎日頑張んなくてもいいのよ。先は長いんだから。

隣のおばさんやす子

確かにそうだー!

 

でも私には目的がありました。目的がなければやる意欲がわかないのです。

 

何のためにやるの?

 

やらなければいけないから、と義務として考えると苦しくなってしまいます。

 

・・・ウチの旦那は帰ってきたらご飯があるのが当たり前のような態度よ。アタシのことメシ炊き女だと思ってるんだわ!(フンゴォォオー!!)

隣のおばさんやす子

 

家事のひとつとして料理をやらなければいけないことはない。

やった先にどういう思いでいたいのか。

つまづいたときに、ココを振り返るとまたやる気がみなぎってきます!

 

 

私の場合はこうでした!

 

  • 食べるだけではなく作ることも楽しみたい!
  • 自分で作った食事で健康を維持したい
  • 嫁に行きたい!笑

 

ワタシそんなに料理できないけどお嫁には行けたよ・・・?

OL主婦みずほ

 

誰のためにやるの?

料理は食べる人がいて成立します。

 

あなたは料理が美味しくできたら誰に食べてもらいたいですか?

 

美味しい!っていう感想を誰よりも聞きたい相手を思い浮かべます。

もちろん自分でもいいんですよ~。

 

私の場合はこうでした!

 

  • 将来の夫(当時は独身、相手なしだったけど)
  • 将来の子供
  • 自分

 

家族で囲む食卓に美味しい料理があれば、サイコーな団欒だんらんではありませんか?!

 

家族のために美味しいごはんを作れる主婦になりたいと思ってたからね♪あ、もちろん自分が食べるの好きっていうのもあるけどね。

まいこはん

 

行動あるのみ!

苦手な原因やる目的がわかるとどんな風に行動すればいいのかが見えてきました。

 

軸をしっかり定めればもう大丈夫!失敗だって減るさ~。

 

ここまできて確信できました。

 

今まで苦手って思い込んで頭や体が固まっていることに!!

 

 

というわけで、私の料理を取組む上での考えをまとめてみました。

 

 

私が料理をする軸となる考えはコレだ!

【失敗を減らすためには?】⇒レシピを見て計量する。何度もトライする!

【それはどうして?】⇒家族と自分が美味しい食事を楽しむため。

 

あはははは・・・。よく見ると当たり前のようなことですね。

 

でもいちど立ち止まらなかったら見えてこなかったことです。

 

自分で軌道修正できると最強ですよ~!

 

苦手意識を克服すると料理するのが楽しい!!

 

うまいかヘタかは関係なしです!

 

それに「美味しいっ!」って食べてくれる夫の姿を見るとやっぱりとっても嬉しいです

 

私はこれからもこのことを意識し続けることを誓います!!

選手宣誓??

OL主婦みずほ

まとめ

では最後になりますのでまとめてみましょう!

 

私が料理の苦手意識から抜け出すためにやったことは・・・!

  1. 原因を知ること(深く掘り下げて考える)
  2. 目的を考えること(何のために、誰のためにやるのか)
  3. 意識しながら行動すること(失敗を減らすためにヤミクモにやらない)

 

の3つでしたっ!

 

これは料理に限らずあてはまることなのかもしれませんね。

 

たとえ失敗することがあっても失敗は悪い事ではないです!!

 

そこからわかること、経験できることは決して無駄ではないのだからっ!

 

いつだってトライ&トライ&トライ!

まいこはん

 

苦手意識を吹っ飛ばせば楽しんでできるぞ~!

 

の巻でした。

 

では、さらばー!!

 

次の記事はこちら!

旦那の帰りが遅いけどご飯を妻は待っているべきかについて控えめに意見を述べよう

この記事を書いている人 - WRITER -
まいこはん
東京都在住のアラサー新米主婦です。主婦って大変だけど楽しい。毎日の家庭料理を無理なく作るためのお役立ち情報をブログに書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 残り物活用サポーター , 2018 All Rights Reserved.