毎日ご飯作りがんばるあなたへ、ほっと一息つきたいときに読むブログ

圧力鍋で絶品!ご飯の炊き方

毎週水曜日に来る移動販売のパン屋のおじさん、「いつもありがとう」はこっちのセリフです。

 
パン屋のおじさんイメージ
この記事を書いている人 - WRITER -
まいこはん
東京都在住のアラサー新米主婦です。主婦って大変だけど楽しい。毎日の家庭料理を無理なく作るためのお役立ち情報をブログに書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

私は週3~4日、パートで働いている普通の主婦です。(子供はいません)

 

実は毎週水曜日ちょっと楽しみにしていることがあります。

 

それは近所に来る移動販売のパン屋でパンを買うこと!

 

 

今日は超・個人的ですが移動販売のパン屋のおじさんに伝えたいことを書いてみたいと思います。

 

直接言えばいいじゃないの。今どきの子ねェ。

隣のおばさんやす子

 

(おばちゃんうるさいな)面と向かって言うのはちょっと恥ずかしいから、ささやかな気持ち書かせて、ね?

まいこはん

主婦雑誌の最後の方のページにあるコラムのようにさらっと読んでもらえたら嬉しいです。

 

いつも時間通りに来てくれてありがとうございます。

毎週水曜日の夜7時30分。

 

いつも時間通りに来てくれてありがとうございます。

 

到着した時に車から流れる曲、覚えちゃいました♪

そして駅前のお店で同じ曲が有線で流れてました。

 

・・・ひとりでニヤッとしてしまいました。

 

家でテレビを見ているときでも気付くボリュームなのにうるさくない。

 

外から流れてくるといつもテンションあがります!

 

いつも20mぐらいの距離からあいさつしてくれてありがとうございます。

私はご近所さんでだいたい一番乗りでパンを買いに外へ出ます。

 

私が道路に出ると車から20mは離れているだろうにおじさんは真っ先にあいさつしてくれるんです。

 

暗いのに遠くからあいさつしてもらえていつも嬉しいです。

 

小走りで駆け寄ってしまいます。(ペットかい)

 

いつもすっぴんぼさぼさの髪で登場してすみません。

 

いつも買っているパンを覚えててくれてありがとうございます。

いつも買うのがたこ焼きパン。(コッペパンの中にたこ焼きがサンドしてある)

 

夫が好きなパンだからこれはいっつも買います。

 

辿り着くとおじさんは言います。

 

「今日もたこ焼きパンあるよ!」と。

 

いつも覚えててくれて嬉しいです。

 

それだけでも嬉しいのにこの前さらに嬉しかったことがありました。

 

あるとき私がいつものようにおじさんの元へ行くと・・・。

 

「今日はたこ焼きパン売れ行きがよくてなくなっちゃいそうだったから取っておいたよ!

 ご主人が好きだって言ってたよね。」

 

そう言って隠してあったたこ焼きパンを出してくれました。

 

夫が好きなパンだってことは前におじさんにちょろっと話してはいたんです。

 

でもわざわざ取っておいてくれるなんて・・・!

 

感激です。敬礼しました。(心の中で)

 

帰宅した主人にこのことを話すととても喜んでいました。

 

うちの近所の他にも色んな地域を回っているだろうに、ありがたいなあ。

 

いつも1個おまけしてくれてありがとうございます。

これ言っちゃっていいかな?まあいいか。

 

いつも買ったパンを袋に詰めてくれる時におじさんは言います。

 

「いつも買ってくれてるから1個おまけ入れておくね。(小声)」

 

え、そんな・・・・いいんでしょうか。

 

1年近く毎週買っているからでしょうか。

 

お得意さんと認定してもらえたと思っていいんでしょうか。

 

なんにせよ、ラッキーだ!!!

 

いつもありがとうございます。はこっちのセリフです。

結婚して1年。今の地域に住み始めてからほぼ毎週おじさんの元でパンを買ってきました。

 

なんだかほっとするんですよね。

 

パンももちろん美味しいんだけどおじさんの人柄があったかいです。

 

おじさんのパン屋さんが来ると近所のママや子供たち、おじいちゃんおばあちゃんが顔を出します。

 

ご近所さんと普段会うことはそんなにありません。

 

だからパン屋さんに集まっているときは地域のつながりを感じられていいですね。

 

でも私恥ずかしくて未だに世間話の輪に入れません。。。(勇気出せ!)

 

最後におじさん。

 

「いつもありがとうございます。」

 

と言ってくれるんですが、それはこっちのセリフです。

 

「こちらこそいつもありがとうございます。」

 

と今度言ってみようかな。

 

ささやかですが主婦に楽しみを与えてくれてありがとうございます、おじさん。

 

 

 

今回は超・個人的な思いのたけを書いてみました。

 

 

最後まで読んでいただいたあなたも、ありがとうございました!!

 

今回の記事に限らず1記事、1記事思いを込めてブログを書いています!

 

次におススメの記事はこちら!!

>>料理オンチだった私が苦手意識を克服するために心がけた3つのこと

 

「いいね!」で応援していただけるとうれしいです!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
まいこはん
東京都在住のアラサー新米主婦です。主婦って大変だけど楽しい。毎日の家庭料理を無理なく作るためのお役立ち情報をブログに書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 残り物活用サポーター , 2018 All Rights Reserved.